第4回【ボーカルレコーディング編】

今回はボーカルレコーディング編です。

ボーカルは最初のリズムレコーディングの時にも仮のボーカルを録音しており、それ自体も決してクオリティの低いものではないのですが、出来上がったオケにしっかり合わせるとともに、よりクオリティの高いボーカルを録るために改めて録り直します。

ボーカルのレコーディングでは、コンデンサーマイクという通常のマイク(ダイナミックマイク)よりもより感度の高いマイクが多く使われます。(ロック系ではダイナミックマイクを使うことも多いようです。ピロカルピンでもダイナミックマイクでボーカルを録音したこともあります。)

マイクの前にたってる網みたいなのは、ポップガードといって、マイクの吹かれ(ボッっていう音)を防止するためにつけているものです。それだけマイクの感度が高いということですね。

そしてピロカルピンのボーカルレコーディングで使用しているマイクには秘密があります。

通常レコーディングで使用されるコンデンサーマイクは、1本数十万というとてつもない金額のものが多いのですが、ピロカルピンのボーカルレコーディングでは2万円もしないようなマイクをメイン使っています。

このマイクRODE NT-1Aは、自主制作時代から使用しているものです。インディーズデビュー時からしばらくは、スタジオのノイマンなどの何十万もするマイクを使っていたのですが、牧野さんとレコーディングすることになった際に、改めてこのマイクと高級なマイク何本かと比較したのですが、このマイクが一番松木さんのボーカルに合っているという結論になり、このマイクを使っています。

ちょっと話が脱線しました。
ボーカルのレコーディングの仕方は人によって、「パート毎に録っていく」「一曲をまるまる通して歌う」等やり方が違ったりしますが、松木さんは一曲を通して何度か歌い、その中から一番よいものを基本にして、部分部分でよいものを採用していくという方法をとっています。

パート毎に細かく録っていく方が精度は高まるのですが、やはり音楽は流れが大事なので通して歌う方が気が籠るということで、この方法をとっています。
(ピロカルピンはずっとこの方法ですが、パート毎に細かく分けて録っていく方のが最近は多数派のようです。)

そして、何本か録ったボーカルをジャッジしていくのがまた職人技です。
基本的にはどのテイクもぱっと聴きは問題ないのですが、そこをよりよいボーカルをめざしてチェックしていきます。(ダメだから代えるということではなく、よりよいものを選んでいくというのがミソです。)

そして、ボーカルレコーディングではメインボーカル以外にもコーラスも録っていきます。
「グローイングローイン」ではコーラスはほとんどないですが、ピロカルピンの他の曲ではコーラスが結構入っているものも多いので、曲によってはメインボーカルよりもコーラスを録るのに時間がかかることもあります。(コーラスは同じものをいくつか重ねたりするので、歌う回数が純粋に多いですし、そのニュアンスを合わせたりするのも結構大変なんです。)

今作『ノームの世界』はコーラスもかなり凝っていますので、そういった点も聴いてもらえると嬉しいですね!

最後にボーカルRECの雰囲気をお伝えする映像をお届けします!

「ピロカルピン」プロフィール

メンバー:Vo/Gt 松木智恵子 Gt 岡田慎二郎
ベースとドラムはサポート。今作はBa サカモトノボル、Dr 冨田洋之進(Omoinotake)の4人で制作。

2003年 Vo/Gt 松木により結成。東京・下北沢を拠点に活動。かねてよりその唯一無二の独特な音楽性が、早耳なリスナーや レコード店のバイヤーの間で話題となり、2009年にインディーズデビュー。
2012年ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。赤坂 BLITZ でのワンマンを成功させる。
2013年6月には1stフルアルバム『太陽と月のオアシス』をリリースし、北海道から九州までの全国ツアーを行い、年末は COUNTDOWN JAPAN 13/14 へ出演。
2014年には10周年記念ワンマンを東名阪で開催。年末には自主レーベル「miracle oasis music」を設立し、2015年5月に2ndフルアルバム『a new philosophy』をリリース。業界初の試みとなるアルバム全曲のハイレゾ音源 DL カード封入が 話題に。
2016年7月、通常の流通盤とは違ったコンセプトで制作するコレクションシリーズ第一弾「3分間」を発表。8~ 10 月アルバム制作のクラウドファンディングを実施し 176% の達成率で大成功させる。
2017年5月10日通算8枚目となるアルバム「ノームの世界」リリース。

Gnome f8ecedc63cb65ce3ee301156a4fb8464fa8b18a29a3ef669d26946c2b6515d9c

ピロカルピン『ノームの世界』

  • 発売日: 2017年5月10日(水)
  • 商品形態: CD+DVD-ROM(2枚組)
  • ※初回生産分のみハイレゾ音源を収録したDVD-ROMが付属
  • 税込価格: ¥2,160(税抜価格:¥2,000) 
  • 品番:DDCZ-2155
  • 発売元: miracle oasis music

【収録内容】

<CD>

  1. 精霊の宴
  2. 赤色のダンサー
  3. ピノキオ
  4. 流星群
  5. 小人の世界
  6. グローイングローイン
  7. 風立ちぬ

<DVD-ROM>

アルバム全曲分のハイレゾ音源データ(96khz/24bit:flac)を収録(※初回生産分のみ)

<好評予約受付中!>

Amazon

TOWER RECORDS

ローソンHMV

レコ発ワンマンライブ「small small world!!:」開催!

  • 6/3(土) 東京・下北沢Club Que
  • 6/10(土)大阪・阿倍野ROCKTOWN
  • 6/11(日)名古屋・ell.size

詳しくはピロカルピンOfficial HPにて

第1回【準備編】
クラウドファンディングによる制作開始~レコーディング前に行う作業について
第2回【リズムREC編】
リズムRECについてのレポート、音源公開
第3回【ギターダビング編】
ギターダビングについてのレポート、音源公開
第4回【ボーカルREC編】
ボーカルレコーディングについて
New
【番外編】KONAMIの音楽ゲーム「GITADORA」
コナミアミューズメントの音楽シュミレーションゲーム「ギタドラ(GITADORA Tri-Boost Re:EVOLVE)」のお話です